爽快な気分が面倒くさがったせいで台無し

“今日はいつもより早く目が覚めました。
何ででしょうか、特に早く寝た覚えはありません。
そういえばお酒を飲んで寝るとエネルギーを肝臓のアルコール分解に回すから早く起きるそうですが、もしかして昨日はいつもより多く飲んだかもしれません。
思い返してみると量はそんなに変わらないのですが、アルコールが特に強いワインを1杯分もらって飲みました。

とにかく新たに寝付けず、かと言って早く起きてやりたいこともないし、午前中に眠くなるのが嫌なのでなんとかもう一度寝ようと目をつぶっていたのですが、そこで今取り組んでいるプロジェクトの解決法が閃いてしまいました。
少し迷ったのですが、このままでは忘れてしまうかもしれないと思い、すぐにパソコンをつけて試してみたら正解でとても嬉しかったです。
そこで、朝起きてから数時間が一番脳みその調子が良い時なのでその時に一番大事なことをしておくべきである、と言われていたことを思い出しました。
これからはそのことをより意識して本当に大事なことを朝早くからやっていくことにします。

そして、いつもは朝食は緑茶だけで済ますのですが、今日は早く起床して活動したこと、そしてプロジェクト上の悩みがひとつ解決してすっきりしたことから久々にまともに取ることにしました。
味噌汁、ご飯、そして昨日の残り物やウィンナーとピーマンの野菜炒めを食べたのですが、昨夜の冷えたウィンナーを食べたらこれが不味くてつらかったです。
不味いことはわかっていたのですが、温めるのが面倒でそのまま食べたら想像以上に不味くて吐くかどうか悩んだ末に何とか飲み込むことができました。

それで悩み解決した爽快な気分が台無しです。
悪いと思っているものを面倒くさがってそのままにしてしまうことの愚かさを十二分に再確認させられた朝でした。”

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ